ヤマショウフーズ|会社沿革

-
ヤマショウフーズ 採用情報 お問合せ 株式会社ヤマショウフーズ
-

会社沿革

年 月 事 項
昭和14年 創業者山田正治が鶏卵・鶏肉販売を主とする商店 山田鳥屋を創業
昭和28年 会社名を 有限会社山田鳥屋に改組
昭和42年 山田正治の長男山田一夫が食鶏処理事業を展開すべく 関東食鶏株式会社を設立
昭和46年 山田一夫が 有限会社山田鳥屋の代表取締役社長として就任
昭和49年 株式会社山田鳥屋に改組。
昭和53年 鶏肉の処理・加工及び販売を目的とする、
株式会社カンショク九州を設立、山田一夫が代表取締役就任
所在地:福岡県八女市豊福241-1 資本金:1,000,000円
昭和59年  関東食鶏を株式会社カンショクと商号変更し、株式会社山田鳥屋の販売部門を吸収
平成7年11月 株式会社カンショク九州の資本金を10,000,000円に増資
平成16年3月 有限会社中泉食鳥を設立、山田一夫の長男山田和弘が代表取締役就任
平成17年2月 株式会社カンショク九州を株式会社ヤマショウフーズと商号変更し、
山田和弘が代表取締役就任
株式会社カンショク(埼玉県さいたま市)の、青森工場(青森県十和田市)の土地・工場を買取り、同社の従業員を雇用し操業
岡山工場(岡山県津山市)の土地・工場を借受け、同社の従業員を雇用し操業

統括本部(さいたま市)
首都圏事業部(さいたま市)
十和田営業所(青森県十和田市)
岩手営業所(岩手県紫波町)
福岡営業所(福岡市)を同社の従業員を雇用し開設
本社機能を統括本部に移管し本社を九州工場とする(本店所在地は八女市のまま)
平成21年4月 岩手営業所(岩手県紫波町)を岩手県紫波郡矢巾町に移転
平成22年2月 香川県三豊市に四国営業所を開設。
平成23年9月 大阪市淀川区に大阪営業所を開設。
平成24年4月 ヤマショウグループの拠点として、本社ビルを新設
本店を福岡県八女市より埼玉県上尾市東町2丁目9番20へ移転
統括本部首都圏事業部を埼玉営業所と改称し本社ビルへ移転
平成24年4月 有限会社中泉食鳥を株式会社群馬ヤマショウフーズへ商号変更
平成25年9月 四国営業所を大阪営業所に統合
平成26年3月 飲食事業展開の為、株式会社M.Gate を設立
平成26年5月 物流部門強化の為、株式会社ヤマショウロジを設立
平成26年5月 青森工場処理場老朽化の為、処理場新築
平成26年10月 外食小売事業部門を開設
平成27年5月 株式会社ヤマショウロジサービス設立
平成27年6月 株式会社ヤマショウロジテム設立
平成27年10月 株式会社群馬ヤマショウフーズ、株式会社サンタファクトリー等を統合し、株式会社ヤマショウホールディングス設立
 
 

 

-